moccaマルセイユ石けん作り

moccaで行うマルセイユ石けん作りの流れをご紹介いたします。

moccaでの教室は①〜④までを当日していただきます。

⑤以降はmoccaで責任と愛情を持って
作業させていただきます。

∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△

①植物油と苛性ソーダの量を計り、
それぞれボールに入れる。

②植物油をお湯で40度まで温める

③同時に苛性ソーダを氷水で40度まで下げる
(プラスチック製容器を使用)
SONY DSC

④両方が40度位になったら苛性ソーダをオイルの方へゆっくり入れ、
泡立て器で20分〜30分間混ぜる。
SONY DSC

⑤泡立て器をボールにいれたまま
約12時間置く(室温によって変わります)

⑥泡立て器をあげてみてタネで文字が
かけるかたさになったら型入れです。
(この時に精油やハーブなどを入れる)

只今型入れのタイミングを動画で見れます(音声が出ます)

 

⑦型に入れたら更に24時間置き、
型出しをする。
(moccaでは専用型で作成します)

⑧型から出したら更に24時間置き、
使いやすい大きさにカットする。

⑨木の箱など通気性の良い箱に入れ
約1ヶ月間熟成鹸化させる。
image-16
⑩約1ヶ月後完成〜
※出来上がりの石けんは溶けやすい為
更に1〜2週間置くのがオススメです。

完成しましたらご連絡させていただき、サロンへ取りに来て頂くか、
または配送も
承ります(配送料別途かかります)

moccaのマルセイユ石けん作りは
昔ながらの製法で適した季節に良い石けんを
作りたい為年2回のみの教室となります。(春と秋)


★次回のご予約受付は
平成28年度4月&5月の開催予定です。
moccaメルマガで先行予約をお知らせしています。

 

木の家のサロンmoccaメルマガ配信中(月2回)

moccaメルマガ
 
moccaニュースやアロマ教室のお知らせ、
女性がHappyになるためのお話。
毎月オススメの精油をご紹介しております。

登録はこちらからお待ちしております
↓ ↓ ↓ ↓
★★★★★